用語集的なもの

日経平均ボラティリティ・インデックス(日経VI)、その先物とETN

2016/01/24

日経平均ボラティリティ・インデックス

日経平均ボラティリティ・インデックス(日経VI)は、日経225のインプライド・ボラティリティの値で、日経225版のVIX指数のようなものです。
普段はVIX指数よりも少し高いくらいの位置を推移しています。

日経平均ボラティリティ・インデックス先物

この指数にも先物があります。
取引できるのは、

カブドットコム証券
岡三オンライン証券
楽天証券
安藤証券
SBI証券
フジトミ

です。
(他にもあるかもしれませんが、確認できたのは上記だけです)

が、取引高がとても少なく、期近でもなかなか…お見せしましょう。本日(2015年10月15日)の板を

Kabuステーション 日経VI先物期近カブドットコム証券Kabuステーション 日経VI先物の板
225のボラティリティをトレードするには、オーソドックスにオプションを売買するのが今のところベスト、と言うかそれしかないみたいです。

日経VIのETN

こちらにも先物ベースのETNがあります。
2035 NEXT NOTES日経平均VI先物指数ETN です。

VXX(1552)と同様よく下がります(笑)

日経VI_ETN_sinceInceptionroom5110

見慣れた光景ですね。
で、やっぱり出来高が…本日(2015年10月15日)の板です。

2035の板カブドットコム証券 KABUステーション 2035の板
見慣れた光景ですね
これ朝の寄り付き直後です。寂しいです。

ことほどさように取引のしにくい商品です。
この指数は、直接取引をするより日経の動きを予測するのには使うのがいいようです。

日経VIのリアルタイム値とチャートを見るには

VIの終値は、毎日引け後にここ「日経平均プロフィル」で見られますが、日中リアルタイムの値はこうした場所にはないようです。

2015年12月3日追記

日経VIのリアルタイム値&チャートですが、無料で見られる場所ありました。
日経平均ボラティリティ・インデックス(JNIV) Investing.com
「表示される情報は遅れています」と出てますが、遅れてないと思います。たぶん。
岡三で見られる値と同じです。

リアルタイム値を知るには
今のところ私の把握しているなかでは、岡三ネットトレーダーで見る方法があります。
ログイン後の画面で、ここに入って

岡三ネットトレーダー入口岡三ネットトレーダー入り口

 

開いたネットトレーダーの左下「主要指標」の中にあります。

岡三ネットトレーダー左下のほう

岡三ネットトレーダー

岡三に先物口座を持っている方であれば、リアルタイムのチャートが見られます。
先物オプションの取引画面に入って、上の「取引ツール」をクリックすると

岡三先物ツール

岡三ネットトレーダー

上に「チャート」ボタンがあるので、そこへ入り

岡三先物ツール岡三ネットトレーダー

銘柄の「選択」を押して

岡三先物取引ツール岡三ネットトレーダー

「指数」タブから「日経VI」

岡三先物ツール岡三ネットトレーダー

好きな足を選んで「描画」

岡三先物ツール

岡三ネットトレーダー

やっと到着しました。日経平均ボラティリティ・インデックスのリアルタイムチャートです。

岡三先物ツール日経VIリアルタイムチャート

岡三ネットトレーダー

他の証券会社でもリアルタイム情報が見られるとこがあるかも知れませんが、私はここしか分かりません。
2015/12/3 上で追記したとおり、Investing.comで見られます。
(ディレイの数値やチャートであれば、色々な場所で見つかります)

では、この指数をどう使うのか…

日経VIは、短期や長期の値がアナウンスされていないので、VIX/VXVレシオのような使い方が出来ません。
あるとすれば、

・日経とVIが矛盾する動きをする時
・VIが日経のヒストリカル・ボラティリティとかけ離れた動きをしている時

を、なにかのシグナルにする方法かな?と思いますが、私は日経をあまり取引していないこともあり、検証したこともないですし、これといったアイディアもありません。

ただ、相場の下落で急上昇していたVIがピークアウトした時を日経の買い場とする方法は、かなり有望と思います。

日経VIと言えば岡崎さん

あるいは、
岡崎良介氏の出演番組ぜーんぶ漏らさず見て、話を最初から最後まで聞いてください。
たぶんこれが一番有効です(本気)

※日本経済新聞社が20年くらい前からアナウンスしていた日経IVは、日経終値の上下ふたつのオプションのIVから計算された数値で、現在の日経平均VIとは別モノです。

付録画像

一応コンタンゴ風に並んでいるところにけなげさを感じます。

岡三ネットトレーダーVI先物全限月岡三ネットトレーダー

 

スポンサーリンク

-用語集的なもの
-,