VIXラボ

2016年のVXXと代表的なVIX関連ETF

VIX指数に関係するETFには多くの種類がありますが、VXXとVIXYのように同じ設計のものも。
同じように動くETFを、その中で最も売買の活発な銘柄だけに絞ると

  • VXX(VIX先物短期)
  • XIV(VIX先物短期のインバース)
  • UVXY(VIX先物短期の2倍)
  • VXZ(VIX先物中期)
  • ZIV(VIX先物中期のインバース)
  • TVIZ(VIX先物中期の2倍)

の6つになります。

参考:VIX関連ETF(N)15種と日本国内証券会社の取り扱い状況

この6つのETFの2016年を振り返ります。

代表的なVIX関連ETF6銘柄の年間パフォーマンス

上記6種類のETFの2016年の騰落をチャートにしました。
年初をゼロとして上下に何パーセント動いたかの比較です。

第一問
どのチャートがどの銘柄でしょう?

答えは、凡例見てください(笑)

点線はSPY(SP500のETF)です。
VXXとUVXYは株式併合調整済みです。

VIX_relatedETF2016

 

簡単ですよね。

一番パフォーマンスのよかったのは、XIVの93.58%アップです。
2番目がZIVですが、上昇率は15.37%で、SPYとそう変わらない結果でした。

最も大きく下げたのは短期レバレッジ2倍のUVXYで、92.54%ダウン
続いてVXXが70.11%下落しました。

2016年のパフォーマンス
SPY13.59%
XIV93.58%
ZIV15.37%
VXZ-23.57%
TVIZ-48.14%
VXX-70.11%
UVXY-94.52%

年初が良くありませんでしたが、その後は大荒れせず、Brexit、大統領選と一時的な混乱はあってもすぐに落ち着きを取り戻すことが出来たので、VIX先物が買われっぱなしになる場面がなく、結果、XIVは倍近くまで上昇しました。
(2017年になってすぐに2016年はじめの値24.15の2倍を超えています)

こんなにたくさんETF作ってどうすんの?と思わないでもないのですが、まとめて見ると去年がどんな年だったかよく分かるような気がします。

はい。2016年はぬるま湯イヤーだったのです。

2016年のVXX

愛するVXXについて、もう少し掘り下げてみます。

VIXが上がっても、はかばかしく行かないVXXです。
VIX上げてんのにVXXは下がってんじゃねぇか!という日も…あります。すみません。

VIX指数とVXXの騰落

昨年中NYの取引日は252日ありました。

そこで第二問
2016年、VIX上げVXX下げ(終値)の日は何日あったでしょう?

知るか!って話ですが、どれくらいだと思いますか?

まず

昨年、VIXが上げて引けた日は122日下げて引けた日は130日ありました。
一方VXXが上げたのは96日下げたのは155日、前日比プラマイゼロの日が1日あります。

VIX上げた日122日VXX上げた日96日
VIX下げた日130日VXX下げた日155日
VXX変わらず1日

下は、VIXとVXXの騰落の分布図です。
横軸がVIX指数で、右に行くほど高くなります。
縦軸がVXXです。

VIX指数とVXX騰落の分布図2016

分布図右上、VIXとVXXが揃って上がった日が90日、左下の揃って下げた日は124日ありました。

問題の「VIX上げるもVXX下げ」は31日、VIX上昇の日は全部で122日なので、122回中31回(25.4%)VXX買い方の期待を裏切ったということに…

でもでも!よく見てください。
VIX下げたのにVXXだけが上がってる日もありましたですよ。

…6日だけですが。

VIX,VXXともに上げた日90日
VIX上げVXX下げの日31日
VIX,VXXともに下げた日124日
VIX下げVXX上げの日6日
VIX上げVXX変わらずの日1日

VXXは、VIX指数ではなくVIX先物指数に連動するETFなのでこういう現象が起きます。
ワケ分からんという人は、こちらを読んでください。
もう1度!VXX(1552)は何に連動しているのか

SP500とVXXの騰落

今度は、VXXの騰落をSP500と比較してみます。

2016年の252営業日のうち、SP500が下げたのは121日、上げたのは131日でした。

S&P下げた日121日VXX上げた日96日
S&P上げた日131日VXX下げた日155日
VXX変わらず1日

分布図はこうなります。

横軸SP500で右に進むと高くなります。縦軸VXXです。

SP500とVXX騰落の分布図2016

SP500が下がった日にVXXも下げたのは、全部で41回(121回中41回なので33.88%です)ありました。
SP500上げの日にVXXも上げた日も、17日あります。

SP500とVXXは、総じて逆相関の関係にありますが、

SP500→SP500オプション→VIX指数→VIX先物→VXX指数→VXX

という段階を踏むので、やはりVIX指数に比べて関係性が薄れます。

S&P下げVXX上げの日79日
S&P下げVXX下げの日41日
S&P上げVXX上げの日17日
S&P上げVXX下げの日114日
S&P下げVXX変わらずの日1日

VXXバンカメに敗れる

第三問。最後です。

2016年、アメリカで最も出来高を上げた株はBACバンク・オブ・アメリカでしたが、VXXは何番目だったでしょう?

答えは5番目です。
10位にUVXYが入っています。

2016daily_average_volume_VXX

グラフはBloombergの記事
Stocks Are No Longer the Most Actively Traded Securities in Stock Marketsから。

ETFだけの順位ではなく、個別株、ETF合わせて全体の一日平均出来高のランキングです。
グラフ水色が個別株、オレンジがETFになります。

  1. BAC(バンク・オブ・アメリカ)
  2. SPY(SP500)
  3. GDX(金鉱株)
  4. EEM(エマージングマーケット)
  5. VXX
  6. XLF(金融株)
  7. CHK(チェサピーク・エナジー)
  8. SIRI(シリウスXMラジオ)
  9. USO(原油)
  10. UVXY

「TOP10のうち個別株は3つだけだったよ」という記事ですが、BACの出来高がSPYより多いことの方がびっくり要素のような…

アメリカではVXXをヘッジ用に株やETFと一緒に買う手法がよく取られているようなので、VXXの出来高が大きくなるのでしょう。
空売りしている人も多いと思いますが、買う人がいなければ売れないわけで。

前にマーケット・アナライズで、いつもETFの話する人(名前忘れちゃいました)が、

VXXをポートフォリオに常駐させるのが流行っているために、株が下がってもS&Pのプットが買われにくくなる

→SPプットが買われなければVIXは上がらない

=VXXの存在そのものがVIX指数の上昇を妨げている

という趣旨のことを話していました。

確かに…

ヘッジ法が多様化すればするほど、暴落時のSPプット買いは鈍くなります。

一部、225先物を売ると言う手段に出ている輩もいるんじゃないかと

日経平均先物の取引時間延長がVIXの重石に?(笑)

 

2016年振り返りシリーズは、これでお終いです。
一ヶ月かかってやっと終わりました(遅!)
2016年のVIX指数 恐怖と喝采のトランプ 大統領選開票状況とVIXの動きもここに
2016年のVIXとVXST VXV VXMT
2016年のVIX先物 コンタンゴ/バックワーデーション編
2016年のVIX先物 プレミアム/デイスカウント編

次は

VXX売りとXIV買いについて比較します(2016年だけの話でなく)
目標3月末まで(遅!)

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

スポンサーリンク

-VIXラボ