用語集的なもの

VIXを取引する? VIX関連投資商品について

2016/01/31

VIX関連商品図

VIX Futures(VIX先物)

VIXは指数なので、そのまま取引することが出来ません。
そこで2004年3月、VIX先物が誕生しました。
ティッカーシンボルはVX、単位乗数1000で8ヶ月後までのコントラクトが提供されています。

2015年7月から直近6週分のWeekly先物が加わりました。

VIX Options(VIXオプション)

VIX オプションは、単位乗数100で、こちらも2015年10月8日からWeeklyオプションがスタートします。 VIXオプションは、差金決済のみのヨーロピアンタイプです。 満期以前に行使されることはなく、Expiration Date(SQ)には差金の授受によって取引が終了します。225のオプションと同じです。

VIX releated ETNs (VIX関連ETN)

VIX先物をベースとしたETNが数多く上場しています。
代表的なものがVXXです。 VIX短期先物指数に連動するよう設計されていて、具体的には短期(1ヶ月)の先物を買い持ちし続けてその運用益によりETNの基準価額が決定するものです。
日本の1552国際のETF VIX短期先物指数は、VIX短期先物指数を円換算した数値に連動する、VXXの日本円版といえる商品です。

これに対して中期(4~7ヶ月)の先物を運用するETNもあり、VXZがその代表です。
VIX先物は期近のほうが翌限月との価格差が大きい傾向があるのに加え、期近ほどVIX指数に連動しやすいので、コンタンゴであってもバックワーデーションであっても、期先の先物カーブは期近よりも傾斜がゆるやかなのが普通です。

短期中期の先物カーブの違いコンタンゴ 短期中期の先物カーブの違いバックワーデーション

この性質のため、VXZの値動きはVXXよりも穏やかなものになります。
日本では1561国際のETF VIX中期先物指数がこれに該当します。

VXX、VXZの逆の値動きをするインバース型のETNもポピュラーです。

VXXのインバースのXIV、VXZのインバースのZIVがよく売買されています。
S&P500 VIX短期先物インバース日次指数への連動を目指したものです。
日本では2015年に2049 S&P500VIXインバースETNが上場しました。

アメリカでは、他に短期の2倍(TVIX、UVXY)や、中期の2倍(TVIZ)の値動きをするものも上場しています。
また、VIX先物中期の買いと短期の売りを組み入れたもの、S&PとVIXオプションのCallを組み入れたもの、S&PとVXXを買い持ちし、VIX指数によってリバランスしていくものなどVIX応用型とでも言うべき商品がたくさん開発され、ETNとして株と同じように売買できます。

これらのETNについては、おいおい紹介していきます。

参考 VIX関連ETF(N)16種と日本国内証券会社の取り扱い状況

VIX releated ETNs Options(VIX関連ETNオプション)

最後にETNオプションです。
こちらは個別株オプションとほぼ同じ取引ルールのアメリカンタイプです。
いつでも権利行使が可能で、現物(ETN)の受渡で決済されます。
満期まで9ヶ月以上あるオプションLEAPS(Long-term Equity AnticiPation Securities)も取引できます。
1年以上先の限月のDeepインザマネー等、日本では流動性がまるでなく事実上取引不可能なオプションであっても、アメリカではきちんと板が出ているので、適度な価格で指値をしておけば高確率で約定させられます。
Deepインザマネーならタイム・ディケイの影響がごく小さく、いわゆる素ロングでも利益が出しやすいと言えます。

スポンサーリンク

-用語集的なもの
-, , , ,