VIXラボ

VIXを通して振り返る歴史的暴落-リーマン・ショックの1年前にVXX(1552)を買っていたら(付録追加)

2017/04/01

リーマン・ショックの翌日に1552を買っていたら~国際のETF VIX短期先物指数上場日のセミナー動画

では、

リーマン・ショックの翌日(2008年9月16日)に1552を買った場合、その年の年末までのリターンは129.7%だと示されています。
すさまじい相場でした。

ところで

平時には下がり続けるVXXです。
1日後ではなく、1年前に買っていたらどうだったのか。
ちょっと調べてみました。

リーマン・ショックの1年前にVXXを買っていたら

VXXの上場は2009年1月なので、上場前の数値はいつもの通りここThe Intelligent Investor blog から貰った理論値を使います。

2007年9月15日は土曜日なので、9月14日のデータを見てみると…

VXXは3,148ドルです。

これを1年持ち続けて迎えた2008年9月15日の終値は2,538ドルと、この時点ではまだ含み損ですが、その後AIGの危機や金融安定化法案の否決を受け、相場はますます荒れて行きます。
買い持ちのVXXは、10月2日に3,307ドルに到達してプラ転。ここからさらに含み益を伸ばしていきます。

10月11月と値を上げ、11月20日には9,378ドルをつけて、これがリーマン・ショック時の理論上のVXX最高値となりました。

上記のセミナーでは、リーマン・ショックの翌日に買って年末12月30日に売った場合をシミュレーションしているので、こちらでも同様に12月30日まで持ったとしてやってみます。

12月30日、VXXは6,608ドルでした。買い値の3,148ドルから3,460ドルUPで109.9%のリターンになります。

リーマン・ショックでは、1年モノのVXXが2倍(一時は3倍)に?

でも、実はちょっと普段とは事情が違う点があるのです。

2007年1月からのVXX

2007年1月から2008年12月までのVIXとVXXのチャートです。(その下はS&Pです)

2007年1月から2008年12月のチャートrevroom5110

2007年からリーマン・ショックまで、VXXは、ほとんど下がっていません。
相場が横這いのように見える時期でも、VXXは値を保っています。
少なくとも「売れば儲かる銘柄」には見えません。

「2008年9月15日の1年前に買ったVXX」は、思い浮かべるのとは少し違った状況の中でホールドされていたことになります。

2007年にサブプライム問題が浮上してから、マーケットには何とも言えない気持ち悪さが横たわっていました。S&Pも、ぐだぐだやりながら少しずつ値を下げています。

下は2007年3月から2010年12月までのVIX指数(ピンク)とVIX先物第二限月の値を第一限月の値で割ったもの(紺)のチャートです。
紺のVX2/VX1は1.0より上がコンタンゴ、下がバックワーデーションです。

参考
コンタンゴとバックワーデーション
VXX(1552)が下がる理由
リーマンショック前後のコンタンゴ率room5110

2009年半ば以降のVX2/VX1は、急激に下がる場面はあっても、基本的に1.0以上のコンタンゴエリアに滞在していますが、2007年からリーマン・ショックまでの期間は、VIXが中規模噴火を繰り返すのに合わせて先物もたびたびバックワーデーションしています。

VXXは下がりにくい状況でした。

リーマン・ショックは、日本の5・23のように上がっていたものがポキンと折れるような暴落ではなく、長らくさっぱりしない相場が続いていたところに最悪のニュースが出て雪崩になる「ヤバいヤバいと思ってはいたけど、ここまでとは思わなかったよ」型暴落でした。

このケースであれば、「1年前に買ったVXX」を、塩漬けと言うより、確たる信念を持ってホールドし続ける人もいるでしょう。
(実際にやろうとするとかなり辛そうですが)

ただし、これは前年からVXXが下がらない環境が続いた中での試算であり、それでもやはり翌日に買った場合のほうが好結果であったことは、見逃せない事実だと思います。

リーマン・ショック前後のVIXとその周辺の指数

最後に、リーマン・ショック前後のVIXとその周辺の指数がどうなっていたのか見ておきます。

VIX

まずVIXです。

「VIX指数の市場最高値はリーマンの時の89.53」と良く言われます。
実際その通りなのですが、破綻の報が伝わった9月15日の終値は、前日の25.66から23.5%上昇の31.7でした。
その後に値を伸ばし、史上最高値(取引時間中)89.53をつけたのは、1ヶ月以上先の10月24日です。
下のチャートは、終値で引いています。終値ベースの史上最高値は、さらに1ヵ月たった11月20日の80.86でした。

リーマンショック前後のVIX

room5110

コンタンゴ/バックワーデーション

VIX先物がコンタンゴからバックワーデーションに転じたのは9月12日(金)でした。
この日0.4%だったバックワーデーションは、15日月曜、一気に10.5%に拡大します。
バックワーデーションが最大になったのは、10月16日の32.97%でした。

リーマンショック前後のコンタンゴ率

room5110

先物プレミアム/ディスカウント

先物ディスカウントは9月4日に一度発生しますが、翌日プレミアムに戻ります。
9月8日に再度2.8%のディスカウントになると、12月11日まで68営業日連続でディスカウントを続けます。

参考
先物プレミアムと先物ディスカウント

リーマンショック前後の先物プレミアム

room5110

VIX/VXVレシオ

VIX/VXVレシオは、9月9日に1.01をつけた後は、12月9日まで一度も1.0を割り込むことなく、65営業日連続で1.0より上の値を記録しつづけます。
9月12日には1.03、15日に1.13でした。
最大値を出すのは10月24日で、この時1.43まで広がっています。

参考
VXST VXV VXMT (その他のボラティリティ指数)
VIX/VXVレシオの話
リーマンショック前後のVIXVXVレシオroom5110
独自のストラテジーを使われている人も多いかと思いますが、オーソドックスと思われる3つの指標を確認してみました。
コンタンゴorバックワーデーション、先物プレミアムorディスカウント、VIX/VXVレシオ、どれを用いてもそう悪くないところでボラティリティをロングすることが出来たようです。

リーマン・ショックの時、S&PとVXXを同額買ったらどうなったのか?をここで検証しています。
VXVを使ったS&Pの売買インジケーター
記事の後半にあります。
VIXとVXVを売買のシグナルにする具体的な方法も説明しています。

付録

記事では、2007年から2008年の実際の相場でのVXXの理論値でシミュレーションしているので、VXXが一年横這いを続けた後の暴落を見ることになったわけですが、そうではなく、「VXXが普段通りに下がり続ける中で一年持ち続けたところへリーマン・ショックが来たらどうなっていたのか
これをちょっとやってみます。
もしかすると、ここ開いた方がタイトル見て期待したのこっちかな?と思って。

まず、VXXが普段どおりに下がるとは、どれくらいの下がり方なのか。
以前にここ↓で計算した数値があるので、これを使います。
VXXの下落率 上場来の1日平均と月平均

2009年1月のVXX上場から昨年の10月までの日々の値から分析したものなので、リーマン・ショックとその前の一年間は含まれていませんが、この「上場以来の値動き」が、ちょうど一般的に考える「普段のVXX」だと思うので、これで行きます。

VXXは平均で1ヶ月に5.25%下がるという検証結果でした。

リーマン・ショックの1年前の9月14日(15日は土曜)、VXXは3,148ドルです。(これは理論値です)
毎月5.25%下がりながら12ヶ月後に3,148ドルになるには、1ヶ月前3,321ドル、2ヶ月前3,321ドル…となり、1年前には6,011ドルだった計算になります。

この「2007年9月に6,011ドルで買ったまま持ち続けたVXX」は、2008年9月15日の終値で2,538ドルなので、あの日の時点ではまだ3,473ドル×株数の含み損です。

でもリーマン・ショック時の理論上のVXX最高値は11月20日の9,378ドルになります。余裕で助かると言うより、結構儲かってます。(+56.01%)

最高値で売るのは夢物語として、リーマン破綻の何日後にプラ転したのか調べてみると、10月24日に6,544ドルをつけているので、29営業日後ということになります。(終値だけの検証です)

上でのふたつのシミュレーションと同様に、12月30日まで持っていた場合も、その日のVXXは6,608ドルと、辛うじてプラスで手仕舞い出来ます。リーマン・ショックは本当にひどい惨劇でした。

見方を変えれば、「普段どおり」の1年物のVXXでは、あの暴落でもたったの56%のリターンしかないとも言えます。根拠なくVXXを1年ホールドし続けるのはやめておいたほうがいいとは思います(誰もやらないって)

改めて9月1日から2008年末までのVIXとVXXをチャートにしました。
青緑の横点線が買い値の6,011ドルです。

2008年9月から2008年12月の恐怖指数とVXX

こうして見ると、この時VIX指数はふたつのピークを作っていて、一度はピークアウトしたように感じられます。
6,011ドルのVXX。10月終わりにVIXが下がって来たところで売ってしまう可能性が高い…かな?その前に1年我慢できないだろって話であって、真剣に考えても仕方がないのですが。

スポンサーリンク

-VIXラボ
-, ,